PUKIO(Blog)

プキオの店長ミゲルのブログです。
0

浅田真央ちゃんを見ました

みなさん、こんにちわ。
フェスティバルを見人たちが、Pukioによくきてくれます。
話をしていると、あの時の事を 思い出して、かんどうしてし
まいます。
フェスティバルをとおして、心のつながりがふえて、とてもう
れしいです。

昨日、Pukioの外が さわがしいので 見てみたらテレビの
撮影をしていました。
なんと、浅田真央ちゃんが、ペンギンと犬をつれて撮影
していました。

わたしもオリンピックの真央ちゃんの演技で感動した
ので、実際に真央ちゃんを見る事ができて、とてもう
れしかったです。
おもわずアルパカのヌイグルミをあげちゃいました。
店の前にあるいて20分ぐらいゆっくりみれました

今度はお店の中まで遊びにきてくれるとうれしいな。


maochan.jpg

alpaka.jpg

スポンサーサイト
0

ボリヴィア・ネオ・フォルクローレの草分けあの “エンクエントロス~出会い ”の WARA 念願の初来日!



2010719waraA.jpg



ボリヴィア・ネオ・フォルクローレの草分けあの“エンクエントロス~出会い”の 
WARA 念願の初来日!

「WARA(ワラ)」~ボリヴィア先住民・アイマラ族の言葉で「星」を意味する。
ボリヴィアを代表する、結成35年を誇る“ネオ・フォルクローレ・グループ”
アンデス伝統のリズムやメロディーをベースに繰り広げられる独特な世界
は、ボリヴィアNo.1グループとしてうなずける。

<プロフィール>

「ワラ」は、1975年、ボリヴィア共和国創立150周年記念を祝し首都ラ・パスで開催された「インターナショナル・フォルクローレ・フェスティバル」への出場のため、 “ネオ・フォルクローレ”を演奏する グループとして結成された。その演奏の素晴らしさに各国から招待が相次ぎ、アルゼンチン、チリ、スペイン、メキシコ、ペルー、パラグアイ、中国などで公演が行われ、「ワラ」はボリヴィアを代表するグループとして世界に認められることとなった。以来、15枚のLPやCD、DVDをリリースし、その多くはゴールデン・ディスクやプラチナ・ディスクを獲得している。

彼らは、ボリヴィアを含むアンデスの伝統的な民族音楽のリズムやメロディーをベースに、そこにドラムス、ベース、キーボード等の欧米からの楽器や音楽をフュ―ジョンさせ、独特の世界を作り出した。それが大変なブームを呼び起こし、国内はもとよりアメリカ、チリ、ペルー、ブラジル、スペイン、フランスなどからの公演依頼が殺到した。以来、今年は結成35年を迎え、7月に開催される上海万国博覧会にボリヴィア代表として招待されている。

7月19日(祝)会場16:30 開演17:00

場所:名古屋国際センターホール
450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター
名古屋駅から東へ徒歩7分
地下鉄桜通線「国際センター駅下車スグ

S席:(指定)前売り\5500 当日\6000
A席:(指定)前売り\4500 当日\5000
B席:(自由)前売り\3500 当日\4000

チケット予約販売:Pukio 052-211-5351
090-4191-6131

チケットぴあ 販売は4月27日からpia.jp/t
TEL 0570-02-9999 Pコ-ド 106-394

20100719waraBr.jpg

<オリジナル・メンバー>

結成以来、変わらぬ5人のメンバーは、それぞれに作曲もする。
1. カルロス・ダサ Carlos Daza リーダー、ギター担当
2. ダンテ・ウスキアーノ Dante Uzquiano ボーカル
3. オマール・レオン Omar Leon ベース
4. ホルヘ・クロネンボルド Jorge Cronembold ドラムス
5. クラルケン・オロスコ Clarken Orozco チャランゴ

<サポート・メンバー>

6. ニコラス・スアレス Nicolas Suarez キーボード
7. フアン・カルロス・ママニ Juan Carlos Mamani ケーナ
8. フェリックス・ロドリゲス Felix Rodriguez サンポーニャ
通常、サポート・メンバーが2~5人共演するが、今回は3名のメンバーが同行する。
いずれも「ワラ」の公演にほとんど同行している素晴らしい演奏者たちである。

<レパートリー>

WARA ワラ グループ名であり、ボリビア先住民・アイマラ族の言葉で“星”
という意味。ボーカリスト、ダンテ・ウスキアノとベースのオマール・レオン
による作品。
SICOYASシコ―ジャスボリビア・フォルクローレを代表するグループ “ルパイ”
のリーダー、マリオ・グティエレスの作品。低音から高音まで使いこなす
ケーナの腕前が試されるかのような曲。
NOCHE DE AMOR ノーチェ・デ・アモール(愛の夜)クラルケン・オロスコ作曲。
チャランゴの魅力が引き出され、そのテクニックも聴きどころとなっている。
MI REGRESO ミ・レグレソ(我が帰還)クラルケン・オロスコ作曲、
ダンテ・ウスキアノが作詞をした。伝統的なフォルクローレをベースに、切々と 
した歌が哀愁を誘う。SIENTO シエントリーダーのカルロス・ダサが作詞、作曲。
ギターを弾きながら自身の歌声を聞かせる意欲的な作品。
ENCUENTOROS エンクエントロス(出会い)日系人のホルヘ・コモリとO・コル
ドバの共作。
日本のフォルクローレ演奏家にとても人気があり、プロ、アマチュアを問わずよ
く演奏されている。ILLIMANI イリマニボリビア最高峰の山の名前。リズムは
“モレナーダ”で、アフリカから連れて来られた黒人の音
楽が元になっている。毎年のカーニバルでは華やかな衣裳でパレードをする。

WARA の HP

2

2010年ラテンアメリカフェスティバル大成功でした


ラテンアメリカフェスティバルに参加していただいてみなさんありがとうございました。
感謝のきもちがいっぱいです。
皆様おかげで成功しました、これからいろな写真を載せていくとおもいます。

latinblog.jpg

0

2010年名古屋 ナディア パーク ラテンアメリカ フェステバルのプログラム

09:40~10:00
1 10:00~10:05 主催者のご挨拶
2 10:10~10:25 MISKI TAKI ZAMPON~A 教室
3 10:30~10:45 ZAMPON~A 教室 CHARANGO 教室
3 10:50~11:05 CHARANGO 教室 QUENA 教室
4 11:10~11:25 QUENA 教室 NOUSAGI
5 11:30~11:45 NOUSAGI SUYAY
6 11:50~12:10 SUYAY CAROLOINA TANGO
7 12:15~12:35 CAROLOINA TANGO DE LA ANDES
8 12:40~13:00 DE LA ANDES KATO TOMOKO
9 13:05~13:25 KATO TOMOKO BBN
10 13:30~13:45 ダンスBBN TIERRA BLANCA
11 13:50~14:10 TIERRA BLANCA GARYS SUGITA
12 14:15~14:35 GARYS SUGITA MACONDO SALSA
13 14:40~15:00 MACONDO SALSA PALMA SORIANO
14 15:05~15:25 PALMA SORIANO TIKAY
15 15:30~15:50 TIKAY BBN
16 15:55~16:10 ダンスBBN LOS CHANKAS
17 16:15~16:35 LOS CHANKAS DUO FLORES 
18 16:40~17:00 DUO FLORES CHASKA
19 17:05~17:25 CHASKA CONJUNTO KURACA
20 17:30~17:50 CONJUNTO KURACA(BBN)
21 17:50~17:55 Finale 花祭り


ラテンアメリカ フェスティバル HP

0

ネパールからヒマラヤの風HIMALAYAN BREEZE


2010年4月24日(土)
Open 15:30 Start 16:00
場 所:愛知県芸術劇場 小ホール
入場料:前売2,500円 当日3,000円

ネパールの民俗楽器バンスリ(竹笛)とタブラ等を使った音楽とダンス。
今年はパンチャ・ラマさん デビュー25周年です。
1月には母国ネパールでもコンサートを開催し、大変好評でした。
心にひびく深い音色を じっくりと味わって下さい。

問合せ・チケット申込 TEL 090-9949-2053
ヒマラヤの風実行委員会 梶川あゆみ

panchalama.jpg

0

ラテンアメリカ フェスティバル ナディア パーク名古屋 


皆さんこんにちは後2週間しかないですね!ラテンアメリカ フェスティバル まで。
参加しいただいて皆さん 後援していただいて皆さん、EXPONSORしていただいて皆さんほんとにありがとうございます
楽しい一日なると思います。

*5月にもまたく同じ名前ラテンアメリカ フェスティバルあるみたいのでこのイベントとラテンアメリカ・フェスティバル 実行委員会プキオは全然関係がありません。間違えないよによろしくおねがいします。
ありがとうございます。


latinlogovideo.jpg

ラテンアメリカ フェスティバルのプログラム

0

フローレス・デュオ&ピアランゴ ~音楽に国境はない~


★2010年4月25日(日) 開場17:30 開演18:00

京都カフェ・ド・ゴスペル 地下鉄烏丸線竹田駅より東へ徒歩8分
お問い合わせ 075-643-7346
チケット:水口 080-3820-3307

★2010年4月26日(月) 開場18:30 開演19:00

大阪市中央公会堂3F中集会場 地下手鉄御堂筋線「淀屋橋駅」下車1番出口から徒歩5分

お問い合わせ:アマウタ 06-6305-7837

チケット:フレディ 080-3118-7121 ヘスス 080-3115-2119

主催 アマウタ音楽プロダクション
    大阪市淀川区西中島6-4-3新大阪南ビル4F
    E-mail  amauta@sea.plala.or.jp
ホームページ http://www9.plala.or.jp/amauta/


2010425flores.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。